CATEGORY やたらと近い姪っ子と、誰にも言えないヒミツが出来た。

エロ漫画無料立ち読み やたらと近い姪っ子と、誰にも言えないヒミツが出来た。(単話)

とある事情で兄夫婦の家に住まわせてもらっているしがないサラリーマンの俺の最近のもっぱらの悩みは、姪っ子がやたらと近い!!ということだ…
しかも、普通にゆるっゆるの寝巻きでウロつくし、下着は脱ぎ散らかしっぱなしというなんとも無防備な女の子なのだ…
姪っ子に手を出すなんてもってのほか!!なんて思ってたら、電車の中でおっぱいを押し付けられ股間まで弄られてしまう!!
しかも、今夜は姪っ子と二人きり…というシチュエーションの中で俺がお風呂に入っていると姪っ子が「一緒に入っていいよね?」とバスタオル一枚で入ってきて…!?