CATEGORY ボテ腹妹を俺のものにしてやった

エロ漫画無料立ち読み ボテ腹妹を俺のものにしてやった(単話)

明日の結婚式にそなえて衣装のチェックをする妹の姫花。
純白のドレスに身を包んだ彼女。

「お兄ちゃん、私、あした他の人のモノになる」

いままで兄妹という間柄にもかかわらず
禁断のセックスをし愛し合ってきた。

俺のカタチをしたマンコも明日から違う男のカタチになる。

「いいか、姫花。
ちゃんと旦那と仲良くやれよ?
明日からしっかり旦那専用のマンコになるんだぞ?
それが夫婦円満の秘訣だぞ。」

ナマイキな妹。
ヤキモチやきだった妹。
いつのまにか体の関係をもち、くっついて離れない妹。
数えきれないほど愛し合い幸せそうな顔をする妹。
純白のドレスに身を包んだ妹。

そして俺の子を孕んだボテ腹の妹…

お前の中にぶちまける。全部。
俺のカタチを忘れないように。

姫花、とても綺麗だ—

スタンダードアザラシ先生の三部作!遂に完結!
最高のフィナーレが待っています。