CATEGORY 細腕マン盛記

エロ漫画無料立ち読み 細腕マン盛記

夫を亡くし、女手ひとつで小料理屋「おマン」を営んでいる虹子。
働き者の彼女は、今日も大切なお客様のために一肌脱ぐ!?
ぴっちりと着物に包まれるムチムチのお尻、はだけて飛び出す大きなおっぱい…美人女将が誠心誠意のおもてなしでご奉仕します!
劇画ファンにたまらない、巨匠・ケン月影先生の描く人妻のお尻と柔肌!!
きっとあなたも「おマン」の常連になる!?
※『月刊ヒトヅマ○コ』および『電劇ローレンス』に掲載された『細腕マン盛記』第十四話〜第十九話を1冊にまとめたものです。

第十四話「特性カレー」…常連の息子が、初めてのエッチで立たなくなって自信を失っていると聞き、虹子は精力がつく特製のカレーを作ってあげることになったのだが……。
第十五話「アユ解キン」…奥さんの尻に敷かれていて、コッソリおマンに飲みに来ていた気の弱い男に元気を出してもらおうと、常連たちと行くアユ釣りに誘うことに。自然の中でとれたてのアユを味わう虹子と男だったが、虹子と男は足を滑らせ転倒。その拍子に虹子の服が脱げ……。
第十六話「流Cソーメン」…何かと忙しい大会社の社長が、たまには一人でぶらぶらしようと夜の街を歩いていると、チンピラに絡まれてしまった。それを偶然見た虹子が助けておマンに連れて帰り、その社長にソーメンを出したところ、社長は憧れの女性を思い出し、虹子に昔話をすると……。
第十七話「ゴーヤチャンプルー」…夏の暑い日、おマンではゴーヤチャンプルーをふるまっていた。そこへ沖縄出身の男がやって来て、ゴーヤチャンプルーを絶賛。そんなタイミングでガラの悪い男がやってきて、虹子に襲い掛かった!
第十八話「松茸ずくC」…常連の息子は虹子に憧れていて、夜な夜な虹子とエッチなことをしている夢を見ていた。どうしても虹子とエッチをしたい息子は、ある決心をしておマンにやって来たのだが……。
第十九話「チャーハン作りの悩ハウ」…中華料理店で見習いをやっている男は、コッソリとその店の娘と恋仲であった。男はチャーハンをうまく作れないことで、すべての自信を無くしていた。悩んでいた男がたまたま入ったおマンでチャーハンを食べたところ、追い求めている味だった。男は虹子に特訓を申し込み、虹子にチャーハンを教えてもらうことになったのだが……。