CATEGORY 雨の日、バス停で

エロ漫画無料立ち読み 雨の日、バス停で(単話)

間島は、中学時代に照れ隠しから告白を断ってしまった幼馴染・瞳と雨の日のバス停で偶然一緒になってしまう。
疎遠になっていた瞳の雨に濡れて透けたブラジャーや久々に近くで見る顔につい意識が向いてしまい、間島は言えなかった本音を素直に告げる。
そんな間島の気持ちに「いまでも好き」だと応える瞳は、間島が勃起しているのに気がつきバス停でそのままフェラをし始めて–。

湿度高め!! 甘エロの俊英・雨野しぐれ先生描く、気まずかった時間をかき消す、彼女と雨降る夕方にしっとり&イチャラブえっち!